全国ニュース

米、パレスチナ支援停止を示唆 トランプ大統領

2018年1月3日 9:58

 【ワシントン、エルサレム共同】トランプ米大統領は2日、米国が続けているパレスチナに対する年数億ドルの支援金拠出について「感謝も尊敬もされていない。なぜこれほど巨額の支出をするべきなのか」とツイッターに投稿し、支援停止や縮小の可能性を示唆した。

 トランプ大統領(AP=共同)

 イスラエル紙ハーレツ電子版によると、これに先立ちヘイリー米国連大使は2日、パレスチナが中東和平交渉に応じなければ、米政権は国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金拠出停止を検討すると述べた。米国はUNRWAに年間3億ドル(約337億円)以上を提供する最大の資金拠出国だという。