全国ニュース

加藤拉致相、5月に訪米の意向 解決へ「あらゆる手段」

2018年1月17日 18:59

 加藤勝信拉致問題担当相は17日、共同通信などのインタビューに応じ、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた連携強化のため5月に訪米する意向を表明した。米韓両国や中国、ロシアと協力して北朝鮮に圧力をかけ、問題に真摯に向き合う姿勢に変えることが重要だと強調した上で「圧力自体が目的ではない。被害者の帰国実現へあらゆる手段を使い、道筋を付ける」と述べた。

 インタビューに応じる加藤拉致問題相

 安倍晋三首相が訪朝する可能性について「会えばよいということではない。被害者の帰国につながる形でなければ(意味がない)」と語った。一方で「最終的に首脳間で結論を出すことになる」とした。