全国ニュース

20カ国外相会合、中国が不快感 「圧力頼みは逆効果」

2018年1月17日 19:01

 【北京共同】米国とカナダが共催する北朝鮮の核・ミサイル問題に関する20カ国外相会合が北朝鮮への圧力強化で一致したことについて、中国外務省の陸慷報道局長は17日の記者会見で「ひたすら圧力や制裁に頼るやり方は逆効果をもたらすだけだ」と述べ、不快感を示した。

 陸氏は平昌冬季五輪を巡る韓国と北朝鮮の対話が行われていることを念頭に「関係各国は朝鮮半島情勢の(緊張)緩和の動きを大切にするべきだ」と訴え、対話による解決を目指すべきだと主張した。