全国ニュース

運転免許「身体衰えで返納」7割 内閣府の意識調査

2018年1月19日 17:42

 身体能力が低下したと感じたら運転免許証を自主返納しようと考えている人は、免許保有者の76・7%だったことが19日、内閣府による意識調査で明らかになった。高齢者による事故が相次ぐ中、70歳以上に限っても74・3%に上るなど、返納制度に対する理解が広まっていることが分かる。

 警察庁によると、昨年1年間の自主返納件数は42万2033件(暫定値)となり、前年より約2割増加。保有者の高齢化が進む中、今後も大幅に増えることが予想される。

 調査は昨年11月16〜26日、全国の18歳以上3千人を対象に実施した。1839人から回答を得て、このうち保有者は1555人だった。