全国ニュース

兼六園ライトアップ 金色に染まる雪づりの松

2018年2月2日 19:35

 日本三名園の一つ、金沢市の兼六園で2日、松や石灯籠をライトアップするイベントが始まった。夕暮れとともに約200基の照明が園内を一斉に照らすと、雪で枝が折れないよう円すい状に縄を張る「雪づり」を施した松が金色に浮かび上がり、幻想的な雰囲気に包まれた。

 ライトアップされた、「雪づり」を施した兼六園の松=2日夕、金沢市

 1997年から始まった毎年恒例のイベント。1月末に断続的に降った雪が残る中、外国人を含む多くの観光客が訪れ、「きれい」とため息交じりに、カメラを向けていた。

 ライトアップは20日まで、午後5時半〜9時に行われ、期間中は入園無料。隣接する金沢城公園でも、城門のライトアップが行われている。