全国ニュース

奈良の世界遺産で「鬼も内」 金峯山寺の節分会

2018年2月3日 16:13

 奈良県吉野町の世界遺産・金峯山寺の蔵王堂で3日、開祖とされる役行者が法力で鬼を改心させ、弟子にしたとの故事にちなみ、「福は内、鬼も内」と豆をまく節分会・鬼火の祭典があった。

 金峯山寺蔵王堂で行われた節分会で、読経の邪魔をする「鬼」=3日、奈良県吉野町

 赤や青、黒の鬼に扮した6人の男性が乱入して読経の邪魔をしたり、参拝者の子どもを抱きかかえたりといたずらを繰り返すが、山伏や参拝者が「鬼も内」と声を上げながら豆をまくとひれ伏した。この後、心を入れ替えた鬼たちも豆まきに参加した。

 家族で訪れた大阪府八尾市の大北牧子さん(56)は「迫力があった。まく豆の量にびっくりした」と楽しそうだった。