全国ニュース

はれのひ被害者ら、晴れ姿に笑顔 1カ月遅れで成人祝う、横浜

2018年2月4日 16:14

 振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市)が突然営業を停止し、成人式で晴れ着を着られなかった被害者らの新成人を祝福するイベントが4日、横浜市で開かれた。参加者は無料でレンタルした振り袖を着て、約1カ月遅れの晴れ姿に笑顔を見せた。

 はれのひ被害者らの新成人を祝うイベントに参加した駒田光紗季さん=4日、横浜市

 イベントは漫才コンビ「キングコング」の西野亮広さんらが企画。はれのひ被害者ら、成人式に出席できなかった約100人が参加した。

 横浜市神奈川区の大学2年生駒田光紗季さん(20)は、はれのひに着物を預けていたため成人式当日に着ることができず、市主催の式典にも参加しなかった。「今日が本当の成人式なんだと思えた」と喜びを語った。