全国ニュース

「リメンバー・ミー」11冠獲得 米アニー賞、日本勢は逃す

2018年2月4日 16:25

 【ロサンゼルス共同】「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる第45回アニー賞の発表・授賞式が3日、米ロサンゼルスで行われ、ウォルト・ディズニー傘下のピクサー・アニメーション・スタジオが手掛けた「リメンバー・ミー」が長編作品賞や脚本賞など計11部門を獲得、主要な賞を独占した。日本公開は3月16日。候補だった日本作品はいずれも受賞を逃した。

 リメンバー・ミーはメキシコが舞台で、日本のお盆に相当する祝日「死者の日」をテーマに少年と祖先、家族の絆を描いた作品。1月のゴールデン・グローブ賞でアニメ映画賞を獲得した。