全国ニュース

上野のシャンシャンおてんば盛り 冷水へっちゃら、飛び込みも

2018年2月6日 19:31

 上野動物園(東京都台東区)は6日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香・雌)の近況を公表した。厳しい冷え込みの中でも、ほぼ毎日、屋外運動場に出て母親のシンシンや飼育担当の職員にじゃれついているほか、最近は水に興味を示すようになり、浅いプールをのぞき込んで前足で水の感触を確かめて頭から飛び込む姿も見られるという。

 木登りをするジャイアントパンダの子ども、シャンシャン=5日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 屋外での様子は1日から一般公開されたが、シャンシャンは「おびえる様子もなく、のびのびしている」と担当者。木登りをして地面に落ちるなど、おてんば盛りだ。

 生後238日となった5日の身体検査では、体重は17・5キロになった。