全国ニュース

台湾東部で地震、4人死亡 M6・4、邦人9人負傷

2018年2月7日 13:36

 【花蓮共同=塩沢英一】6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、台湾東部、花蓮県で強い地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると、震源は同県花蓮市の北約22キロで、地震の規模はマグニチュード(M)6・4。震源の深さは10・6キロ。台湾政府によると、4人が死亡し225人が負傷した。145人と連絡が取れていない。台湾の外交部(外務省)によると、日本人9人が負傷した。日本政府によると、2人は命に別条はない。

 地震で傾いたビル=7日、台湾・花蓮県(AP=共同)
 7日、台湾東部、花蓮市で、壊れた建物を見る人々(AP=共同)

 現地当局によると、損壊した4棟の建物のうち2棟で取り残されている人がおり、救助活動を続けている。