全国ニュース

長期金利低下0・070% 株急落で国債買われる

2018年2月9日 11:33

 9日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(349回債、表面利率0・1%)の利回りが前日終値比0・005%低い0・070%となった。

 米国株に続いて東京株が急落したことで、リスクを避けるために安全資産とされる国債に買いが入った。

 大阪取引所10年国債先物の中心限月である3月きりは13銭高の150円55銭。