全国ニュース

米予算が再失効、政府閉鎖の恐れ 回避へ議会審議継続

2018年2月9日 14:51

 【ワシントン共同】米連邦政府の予算が9日午前0時(日本時間同日午後2時)すぎに失効した。議会の予算審議が遅れているためだ。失効は1月20日に続いてトランプ政権で2度目。議会は審議を続け、政府機関が業務を始める9日朝までにつなぎ予算を成立させたい考えだが、再び一部機関が閉鎖される恐れがある。

 与党共和党の執行部は、3月23日までの支出を手当てするつなぎ予算や、2年間の歳出拡大などを盛り込んだ包括的な法案の可決を目指している。しかし、財政悪化を懸念する一部の共和党議員が強硬に抵抗し、上下両院での採決が大幅に遅れた。反対議員の動向がつなぎ予算成立の鍵を握る。