全国ニュース

事業者にも受信料の支払い義務 NHKめぐり、最高裁判決

2018年2月9日 18:38

 NHKが東京のホテル運営会社に受信契約の締結と受信料の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は9日、会社側の上告を棄却した。契約締結と、約620万円の支払いを命じた二審判決が確定した。

 最高裁大法廷は昨年12月、受信契約を拒んだ個人に対する訴訟の判決で、テレビがあれば契約を結び受信料を支払う法的義務があると初めて判示。第3小法廷はこの判断に沿って事業者も同様の義務を負うと認めた。未契約の事業者を巡る最高裁判決は初めて。

 NHKによると、未契約の事業者を相手取って係争中の訴訟は今回を除いて3件。