全国ニュース

星出さん宇宙基地船長に 日本人2人目、飛行3回目

2018年3月2日 11:27

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2日、宇宙飛行士の星出彰彦さん(49)が2020年5月ごろから約半年間、国際宇宙ステーションに滞在することが決まったと発表した。若田光一さん(54)以来、日本人2人目の船長を務める。

 星出彰彦さん

 JAXAによると、星出さんの宇宙飛行は、08年と12年に続き、3回目。滞在中は日本実験棟「きぼう」などステーションの施設の維持や保全、科学実験、ロボットアームの操作などを担当。滞在後半の2カ月は船長として、他の飛行士の安全確保などを指揮する。

 星出さんはコメントを発表。「他の飛行士や世界中の関係者とスクラムを組み、宇宙に挑戦したい」とした。