全国ニュース

地元企業に限定くまモン 海外利用解禁への不満緩和

2018年3月2日 20:56

 熊本県の蒲島郁夫知事は2日、県のPRキャラクター「くまモン」の新たな限定イラストを地元企業向けに作成・配布すると明らかにした。海外企業への利用解禁によって、関連商品を輸出してきた地元企業に広がっている不満を和らげるのが狙い。県議会の答弁で「積極的に海外展開に取り組む県内企業を後押ししたい」と述べた。

 県によると、限定イラストは複数作成する。配布時期やデザインは未定。

 県はこれまで原則、県内に本社か製造拠点がある企業に限り、登録すれば無料で関連商品の製造、販売を認めてきた。だが1月から、小売価格の5〜7%の利用料を条件に、海外企業の利用を解禁した。