全国ニュース

中国首相の公式訪問調整 政府、天皇陛下会見も

2018年3月3日 2:00

 政府は2日、日中韓首脳会談に合わせた訪日が見込まれる中国の李克強首相について、政府の重要賓客として迎える方向で調整に入った。日中関係改善への意欲を中国側に示す狙いがある。国賓、公賓に次ぐ格式の「公式実務訪問賓客」と位置付け、天皇陛下との会見を日程に組み入れる案が有力。日中韓会談については、5月開催を中韓両国に打診している。複数の日本政府筋が明らかにした。

 中国の李克強首相=2017年10月

 安倍晋三首相は李氏の日本訪問を、習近平国家主席の国賓としての来日実現に向けた重要なステップとみて、受け入れ準備を本格化させる。

 中国要人の公式訪問は、2010年5月の温家宝首相(当時)が最後。