全国ニュース

東京タワー、音声ガイドで展望 多言語に対応

2018年3月3日 10:09

 東京タワー(東京都港区)の高さ250メートルに位置する特別展望台がリニューアルされ、多言語対応の音声ガイドでタワーの歴史や眺望を楽しめる新サービス「トップデッキツアー」が3日、始まった。

 東京タワーで始まった新サービス「トップデッキツアー」の入場客=3日午前、東京都港区

 スマホ型のガイドシステムを1階の受付で借り、イヤホンで説明を受けながら、トップデッキと改称された特別展望台に上るほか、タワーの展示を見ることができる。

 タワーを運営する日本電波塔の前田伸社長は、営業開始前のセレモニーで「全ての人の思い出が積み重なる場所になってほしい」とあいさつした。

 ツアーは予約制で年中無休。午前9時から午後10時45分まで。事前予約はオンラインで。