全国ニュース

豪雨被災の大分・日田でサイン会 「進撃の巨人」諫山さん

2018年3月3日 18:15

 昨年7月の九州北部の豪雨で大きな被害が出た大分県日田市で3日、人気漫画「進撃の巨人」の作者で地元出身の諫山創さん(31)が、全国からファンを招いてサイン会を開いた。山に囲まれ自然豊かな同市の魅力を一人でも多くの人に知ってもらうことで、被災地の応援につなげる狙い。

 九州北部の豪雨被災地で行われたサイン会で、色紙に「進撃の巨人」の登場人物を描く作者の諫山創さん=3日午後、大分県日田市

 同作品を連載している「別冊少年マガジン」(講談社)の読者向け企画として、諫山さんが提案。会場の観光施設に当選した30組が訪れた。

 諫山さんが即興で「進撃の巨人」の登場人物を描いた色紙を受け取ると、北九州市の会社員松本さやかさん(32)は大喜び。