全国ニュース

宜野湾市長「普天間早期返還を」 視察の沖北相に要請

2018年3月4日 11:56

 沖縄県を訪問中の福井照沖縄北方担当相は4日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)を同市役所屋上から視察した。同席した佐喜真淳市長は、昨年12月に米軍ヘリコプターの窓が市立普天間第二小の運動場に落下した事故に触れ「市民に大きな不安を与えた。普天間飛行場を早期に返還してほしい」と要請。福井氏は「しっかり取り組む」と応じた。

 沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長(左)から要請書を受け取る福井沖縄北方相=4日午前、宜野湾市役所

 その後、福井氏は普天間第二小に移動。学校側から事故時の状況などを聴いた。

 午後には那覇市内で、県内の首長らと懇談。普天間飛行場の移設先である名護市の渡具知武豊市長らと沖縄振興策を巡り意見交換する。