全国ニュース

野村不過労死、首相「報告なし」 裁量制の違法適用、参院予算委

2018年3月5日 13:31

 安倍晋三首相は5日午前、働き方改革関連法案などに関する参院予算委員会の集中審議で、不動産大手の野村不動産(東京)の50代男性社員が裁量労働制の対象外業務なのに違法適用を受け自殺した問題を巡り、昨年12月に労災認定されていたことについて「報告を受けていない」と述べた。

 参院予算委で答弁する加藤厚労相=5日午前
 参院予算委で答弁する安倍首相=5日午前

 加藤勝信厚生労働相も「当時は承知していなかった」「逐一私のところに報告が上がってくるわけではない」と説明した。民進党の石橋通宏氏への答弁。野村不動産を巡っては同月、東京労働局が違法適用を問題視して特別指導している。