全国ニュース

自民党「改憲案を提示」と明記 18年運動方針案、6日に了承

2018年3月5日 17:43

 自民党は2018年運動方針案をまとめた。憲法に関する独立した章を前文の次に設け「憲法改正案を示し、改正実現を目指す」と明記した。安倍晋三首相(党総裁)の改憲への強い決意を踏まえ、一歩踏み込んだのが特徴だ。6日の党総務会で了承を得て25日の党大会で採択する。

 自民党の2018年運動方針案のポイント

 17年運動方針では「改憲に向けた道筋を国民に鮮明に示す」と前文で指摘したが、具体的な党改憲案の提示には触れておらず、政策に関する章の一項目としての位置付けにすぎなかった。