全国ニュース

アカデミー授賞式、多様性を訴え 作品賞は「シェイプ―」

2018年3月5日 17:49

 米ハリウッドで4日(日本時間5日)に発表・授賞式が開かれた第90回アカデミー賞は、女性と謎の生物の恋を描きながら社会的弱者に光を当てた「シェイプ・オブ・ウォーター」を作品賞に選んだ。ハリウッドを揺るがし、世界的に広がったセクハラ問題や米国が抱える移民問題にも、司会者や受賞者らは積極的に触れ、差別との決別や多様性の重要性を訴えた。

 第90回アカデミー賞で「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞に選ばれ、自身も監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督=4日、米ハリウッド(AP=共同)

 作品賞や監督賞など4部門を制したメキシコ出身のギレルモ・デル・トロ監督は、セクハラ被害者支援キャンペーンのバッジを着けて登壇。「私は移民です。映画はさまざまな境界線をなくしていくことができると思う」などと述べた。