全国ニュース

裁量制過労死「隠蔽せず」 厚労相、野村不動産の違法適用で

2018年3月5日 21:30

 加藤勝信厚生労働相は5日、参院予算委員会の集中審議で、不動産大手の野村不動産(東京)で裁量労働制を違法に適用された男性社員が過労自殺し、後に労災認定を受けた事実を公表していなかったことについて「一つ一つの事案の報告を受けていなかった。隠蔽しようとしたわけではない」と述べた。民進党の石橋氏に答えた。

 参院予算委で答弁する加藤厚労相。左端は安倍首相=5日午後

 安倍首相はこれまで、裁量制の拡大で働かせ放題にならないか問われた際、東京労働局が昨年12月に同社を特別指導したことを例に挙げ「制度が適正に運用されるよう今後とも指導を徹底する」と答弁。しかし、指導のきっかけになったとみられる男性の自殺は明らかにしていなかった。