全国ニュース

東京圏主要路線全駅にホームドア JR東日本が発表

2018年3月6日 17:23

 JR東日本は6日、2032年度までに東京圏の在来主要路線の全330駅についてホームドアの整備を完了させると発表した。現在32駅に設置されており、20年の東京五輪・パラリンピックまでに30駅で先行導入する。

 これまでに設置を明らかにしていた山手、京浜東北・根岸、中央・総武各線の駅のほか、新たに東海道、横須賀、常磐、埼京、東北、高崎、京葉、横浜各線などの駅に導入する。

 京浜東北線の新子安駅(横浜市)や大宮駅(さいたま市)など7駅には、従来型のホームドアよりも軽く、コスト削減や工期短縮が図れる新型の「スマートホームドア」を設置する。