全国ニュース

高校生、記述式や英語4技能必須 「基礎診断」の認定基準公表

2018年3月6日 17:35

 文部科学省は6日、高校生の基礎学力定着と指導改善を目的に2019年度から導入される「高校生のための学びの基礎診断」に参加する民間試験の認定基準を公表した。国語、数学、英語の3教科が対象で、記述式問題を盛り込むことや、英語では「読む・聞く・話す・書く」の4技能を測ることを求めた。

 基準によると、基礎学力を判断するとの理念から、中学校までの学習内容も試験範囲に含む。知識や技能を尋ねるだけでなく、記述式などを通じて思考力・判断力・表現力も問うとし、障害のある生徒への配慮の必要性も記した。