全国ニュース

森友書き換え疑惑で予算委空転 「確認困難」に自民も苦言

2018年3月6日 18:42

 参院予算委員会は6日、森友学園問題に関する決裁文書書き換え疑惑は「確認できない」とした財務省の説明に野党が反発し、終日空転した。自民党内からも「ゼロ回答はおかしい」(安倍晋三首相側近)と苦言が出始めており、疑惑に対する政府対応が今後の焦点になっている。

 参院予算委理事会が散会し、理事会室を出る蓮舫・立憲民主党理事=6日午後

 参院予算委と衆院財務金融委、参院財政金融委は理事会で、6日に予定していた質疑をいずれも見送ることを決定。7日の開催を調整していた参院本会議も開かれないことになった。

 野党側は6日、疑惑の真相究明に向け、「国政調査権」を行使しての資料提出や、与野党国対委員長会談の開催を自民、公明両党に文書で申し入れた。