全国ニュース

韓国の李明博元大統領に出頭要求 逮捕状請求の公算

2018年3月6日 19:18

 【ソウル共同】韓国検察は6日、大統領在職中の収賄容疑などで李明博元大統領(76)を14日に取り調べる方針を決め、出頭を求めた。韓国メディアが報じた。検察は李元大統領が否認しても取り調べ直後に逮捕状を請求する公算が大きい。

 韓国の李明博元大統領(聯合=共同)

 韓国では巨額の収賄罪で逮捕・起訴された朴槿恵前大統領(66)も公判中で、2人の大統領経験者が並行して刑事責任を追及される事態となりそうだ。

 情報機関、国家情報院が08年ごろ、大統領府に裏金を上納した事件で、検察は、特定犯罪加重処罰法上の収賄罪などで李元大統領側近の元大統領府総務企画官を起訴した。起訴状では李元大統領を「主犯」と明記した。