全国ニュース

シリア、子ども千人が死傷 1〜2月、ユニセフ

2018年3月6日 21:47

 【ジュネーブ共同】国連児童基金(ユニセフ)当局者は6日、ジュネーブで記者会見し、1〜2月にシリア全土で内戦に巻き込まれるなどして「少なくとも千人の子どもが死亡するか重傷を負った」と述べた。

 内戦では、反体制派が立てこもるシリア首都ダマスカス近郊の東グータ地区に政権側が空爆や砲撃を強化しており、一般市民の犠牲が増大、子どもが巻き込まれるケースも増えているという。

 当局者は、東グータでは市民が地下室に避難して暮らす生活が一般的になりつつあると指摘した。