全国ニュース

シリアでロシア輸送機が墜落 軍人39人死亡、故障か

2018年3月7日 5:40

 【モスクワ共同】ロシア国防省によると、同国軍が駐留するシリア北西部のヘメイミーム空軍基地で6日、ロシア軍のアントノフ26輸送機が墜落し、搭乗していたロシアの軍人計39人全員が死亡した。攻撃を受けたのでなく、故障とみられるとしている。

 シリアのアサド政権に肩入れするため軍事介入し、18日に大統領選を控えるプーチン大統領にとって大きな痛手となった。プーチン氏は6日、ショイグ国防相と会談し、遺族への哀悼の意を伝えた。

 同省によると、輸送機は着陸の際、滑走路の約500メートル手前で墜落した。乗っていたのは乗客33人と乗員6人。ロシア当局が原因究明を行う方針。