全国ニュース

イラン、米の核合意「違反」抗議 16日に次官級協議

2018年3月7日 8:38

 【ロンドン共同】2015年にイランと欧米など6カ国が結んだ核合意の見直しをトランプ米政権が求める中、当事国による次官級の合同委員会が16日にウィーンで開催されることになり、イランが米国の「合意違反」に改めて抗議する方針であることが分かった。イランのバイディネジャド駐英大使が6日、ロンドンで共同通信のインタビューに明らかにした。

 インタビューに応じるイランのバイディネジャド駐英大使=6日、ロンドン(共同)

 前日の15日には、米国と欧州の外交関係者がドイツで核合意に関する協議を予定しているとも説明。米国が対イラン制裁再開の可否を決める次回期限の5月中旬を前に、合意存続を巡る綱引きが活発化してきた。