全国ニュース

トゥクトゥクで千キロ旅 「高嶋政宏の旅番長」

2018年3月7日 17:39

 CS放送「旅チャンネル」の人気シリーズ「高嶋政宏の旅番長」の最新作が、4月から放送される。小型3輪タクシー「トゥクトゥク」に乗って、タイのバンコクからラオスのルアンパバーンまで、約千キロを旅した俳優の高嶋政宏は「番組史上最も過酷。旅番長が困っている姿をぜひご覧ください」と語る。

 番組をPRする高嶋政宏=東京都内

 トゥクトゥクに毎日8時間も乗車する強行軍で、騒音、排ガス、振動に苦しめられたという。「軽い振動障害で、日本に帰ってからも下を向くと目まいがした」

 気温35度の熱帯の旅が、タイとラオスの国境、山岳地帯に入ると約10度に急降下。「プロデューサーは、リサーチ不足と謝っていたけど、こっちはTシャツと短パン。寒気とせきでやばいなと思った」と振り返る。

 ロックンロールファンの高嶋が旅の間に着用する、バンドTシャツも見どころの一つ。「計6枚着ています。今回は追悼シリーズ。ロックのレジェンドたちが次々に亡くなって悲しい」と声を落とす。

 高嶋は旅チャンネルの熱心な視聴者でもある。「俳優を長年やっていると、自宅でドラマを見ても、知り合いが出ていたり、監督だったりで気持ちが休まらないんです」と打ち明けつつ、「その点、旅チャンネルの番組は、何にも俺に関係ない。何て心が洗われるんだろう」と笑わせた。

 全4回で、初回は4月14日午後3時放送。