全国ニュース

甲武信ケ岳、エコパークに推薦 ユネスコ国内委が決定

2018年3月7日 18:08

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の国内委員会は7日、埼玉、東京、山梨、長野の4都県にまたがる甲武信ケ岳(2475m)周辺地域について、生物圏保存地域「エコパーク」への推薦を決めたと発表した。名称は「甲武信」とした。9月にユネスコ本部に申請書を提出し、来年5〜7月に登録の可否が審査される見通し。

 エコパークへの推薦が決まった甲武信ケ岳周辺地域

 推薦対象は、2千m級の山が連なる山岳地帯から埼玉県秩父市や山梨県甲州市の市街地までを含む約19万ヘクタール。中心地域は秩父多摩甲斐国立公園に指定されている。

 国内委は、生物多様性保全のため重要な地域であると評価。森林保全の活動の推進も期待できるとした。