全国ニュース

パナソニックが創業100周年 津賀社長「次へ再スタート」

2018年3月7日 19:14

 パナソニックは7日、創業100周年を迎えた。松下幸之助氏が大阪市の借家で起業した町工場から、世界的な総合電機メーカーへと飛躍。その幸之助氏の経営理念や歴代の家電を展示する記念施設も同日開設され、津賀一宏社長は「時代を越えて創業者の考えに触れ、力を得ることのできる貴重な場所。次の100年に向けて再スタートを切る」と強調した。

 大阪府門真市のパナソニック本社敷地内に開設された「パナソニックミュージアム」。(手前から)「松下幸之助歴史館」と「ものづくりイズム館」=7日午後、共同通信社ヘリから

 記念施設「パナソニックミュージアム」は大阪府門真市の本社敷地内に開設。幸之助氏の歩みを映像やゆかりの品で紹介する「松下幸之助歴史館」と、歴代のヒット商品などを展示する「ものづくりイズム館」の二つの建物があり、9日から一般公開する。