全国ニュース

新型車両N700Sのマーク発表 東海道新幹線、20年度運転開始

2018年3月7日 21:07

 JR東海は7日、2020年度に営業運転を始める東海道新幹線の新型車両「N700S」のシンボルマークを発表した。「N700」の脇に「最高の」を意味する英語「Supreme」を金色で表し、頭文字の「S」を勢いのある曲線で大きく描いた。

 新型車両「N700S」のシンボルマーク(JR東海提供)

 N700Sの「S」はN700系新幹線で最高の車両という意味合いを込めているという。奇数号車の両側2カ所に表示する。柘植康英社長は名古屋市で開いた記者会見で「品の良い、明るいマークになった」と話した。