全国ニュース

米の1月対日赤字2%増 国別2位、対中も増加

2018年3月7日 23:04

 【ワシントン共同】米商務省が7日発表した1月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、日本に対する赤字は前月比2・3%増の56億5200万ドル(約6千億円)だった。貿易相手国別では2位で、前月から一つ順位を上げた。

 モノの貿易赤字の約半分を占める中国に対する赤字は16・7%増の359億5300万ドル。

 モノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は前月比5・0%増の566億100万ドルだった。全体の貿易赤字は5カ月連続増加した。輸入は横ばいだったが、輸出が減ったため赤字の増加につながった。