全国ニュース

スー・チー氏の賞剥奪 米ホロコースト博物館

2018年3月8日 9:44

 【ワシントン共同】米首都ワシントンのホロコースト博物館は7日、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相に2012年に授与した「エリ・ウィーゼル賞」を剥奪すると発表した。イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題に消極的な姿勢を見せていることが理由。

 同博物館はスー・チー氏宛ての書簡で「ここ数カ月の残虐行為の深刻さに鑑み、この状況に対処するため、あなたは道徳的権威を行使する必要がある」と忠告。国連などと連携して迫害実行犯を処罰するよう促した。