全国ニュース

元アルゼンチン軍政大統領が死去 レイナルド・ビニョーネ氏

2018年3月8日 10:08

 レイナルド・ビニョーネ氏(アルゼンチン軍事政権期の最後の大統領)アルゼンチンのメディアによると、7日、首都ブエノスアイレスで死去、90歳。6日から軍の病院に入院中だった。

 レイナルド・ビニョーネ氏=2010年4月(ロイター=共同)

 アルゼンチンがフォークランド紛争で英国に敗れた後、82年7月に軍事評議会により大統領に任命された。83年に大統領選を実施し、同年12月に76年のクーデター以来の民政移管を果たした。軍政期の人権侵害事件の責任を問われて終身刑の判決を受け、自宅軟禁下に置かれていた。(サンティアゴ共同)