全国ニュース

東京円、106円台前半 

2018年3月8日 10:12

 8日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比37銭円安ドル高の1ドル=106円08〜09銭。ユーロは46銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円62〜66銭。

 前日に発表された米国の雇用関連の指標が市場予想を上回ったことを背景に、比較的安全とされる円を売ってドルを買う動きが優勢で始まった。その後は円が買われてもみ合う場面もあった。

 市場では「トランプ米大統領の保護主義的な通商政策に対する投資家の警戒感が強まっており、一進一退が続いている」(外為ディーラー)との声が出ていた。