全国ニュース

野田担当相、女性活躍願い打鐘 東証で式典

2018年3月8日 10:24

 東京証券取引所で8日、「国際女性デー」に合わせて女性の活躍を祈願する式典が開かれた。野田聖子女性活躍担当相が「女性が能力を最大限発揮することが日本と世界の経済成長につながる」とあいさつし、上場セレモニーで使う鐘を打ち鳴らした。

 女性の活躍を祈願する式典で、鐘を打ち鳴らす野田女性活躍相=8日午前、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

 式典は企業に社会的責任を促す国連グローバル・コンパクトなどが主催。東証を傘下に持つ日本取引所グループ社外取締役で作家の幸田真音さんをはじめ、省庁や企業で働く女性らが参加した。

 国際女性デーの3月8日の前後に、各国の取引所で鐘を打って性別の平等や女性の地位向上を訴えるイベントが2015年から毎年開かれており、日本では今回が初めて。