全国ニュース

「チョコで脳若返り」追試求める 内閣府、裏付け不十分の指摘に

2018年3月8日 11:41

 内閣府のプロジェクトチームと食品大手「明治」が共同で「チョコレートを食べると脳が若返る可能性がある」と発表し、外部から裏付けが不十分と指摘された問題があり、内閣府は8日、「追加試験を行うべきだ。発表に慎重さが必要だった」とする検証結果を有識者会議で報告した。

 バレンタイン商戦で百貨店に並ぶチョコレート=2017年

 支援制度「革新的研究開発推進プログラム(通称・インパクト)」を利用した研究で、NTTデータ経営研究所の山川義徳氏がプロジェクトチームを統括。チョコを食べた集団のデータだけで結論を出しており、摂取していない集団と比較していなかった。

 検証結果では「比較対照を置く必要があった」と指摘した。