全国ニュース

中国、2月の対米貿易黒字が倍増 貿易摩擦の恐れ、春節要因も

2018年3月8日 13:39

 【北京共同】中国税関総署が8日発表した貿易統計によると、2月の対米貿易黒字は前年同月比約2倍の209億ドル(約2兆2千億円)だった。

 トランプ米大統領は中国に貿易不均衡の是正を求めており、大幅な対米黒字が続けば、貿易摩擦が一段と激化する恐れがある。

 ただ中国の1月と2月の統計は、春節(旧正月)の時期が毎年異なる影響によって数値が大きく変動する。今年の春節は2月だった。傾向の変化を見極めるには3月以降の数値も見る必要がありそうだ。

 全体の輸出と輸入を合わせた貿易総額は24・5%増の3094億ドルだった。輸出が44・5%、輸入が6・3%、それぞれ増加した。