全国ニュース

巨人・陽岱鋼選手「象牙不買を」 環境保護活動に参加

2018年3月8日 17:02

 プロ野球巨人の陽岱鋼選手は8日、東京都内で記者会見し、密猟で生息数が激減しているアフリカゾウなどを守るため「象牙製品を買わないでほしい」と呼び掛けた。環境保護団体「ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル(HSI、本部ワシントン)」のキャンペーンの一環。PR動画にも出演した。

 「象牙製品を買わないで」と呼び掛けるプロ野球巨人の陽岱鋼選手=8日、東京都千代田区

 陽選手は、約5年前にアフリカゾウの密猟問題を知り、保護活動に関わりたいと考えるようになったという。「(象牙以外の)選択がたくさんある。考えて買い物をした方が良い」と語った。

 動画は約50秒で陽選手は出演のほか、ナレーションも担当。動画投稿サイト「ユーチューブ」で視聴できる。