全国ニュース

平昌パラリンピック、9日に開幕 日本選手団全員が現地入り

2018年3月8日 18:17

 【平昌共同】第12回冬季パラリンピック平昌大会は9日午後8時(日本時間同)から韓国北東部の平昌五輪スタジアムで開会式を行い、10日間の熱戦が幕を開ける。8日はスノーボードで金メダルを狙う成田緑夢(24)=近畿医療専門学校=やノルディックスキー距離で6大会連続代表の新田佳浩(37)=日立ソリューションズ=らが現地入りし、日本選手団が平昌に出そろって戦いの準備が整った。

 平昌冬季パラリンピックの開幕を控え、開会式会場の前で元気に跳びはねる大会ボランティア=8日、韓国・平昌(共同)

 大会組織委員会によると、「中立のパラリンピック選手(NPA)」として参加のロシアを含めて過去最多の49カ国・地域から約570選手がエントリー。6競技80種目でメダルを争う。