全国ニュース

NY円、106円前半 リスク回避の姿勢和らぐ

2018年3月9日 7:39

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=106円前半で取引された。午後5時現在は前日比14銭円安ドル高の1ドル=106円19〜29銭。ユーロは1ユーロ=1・2306〜16ドル、130円68〜78銭だった。

 トランプ米政権による鉄鋼やアルミニウムの輸入制限で、カナダとメキシコが適用除外になったことなどから、投資家のリスクを避ける姿勢が和らぎ、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きがやや優勢となった。