全国ニュース

東京円、106円台後半 

2018年3月9日 10:55

 9日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比73銭円安ドル高の1ドル=106円67〜68銭。ユーロは21銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円28〜35銭。

 米国の鉄鋼やアルミニウムの輸入制限でカナダとメキシコが適用除外になったことから投資家の積極姿勢が強まり、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 トランプ米大統領が5月までに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向が報じられると、ドル買いの動きがやや加速した。