全国ニュース

トルコ、対クルド作戦拡大の意向 シリア北東部まで

2018年3月20日 5:12

 【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は19日の演説で、敵視するシリアのクルド人勢力に対する軍事作戦を、同勢力が拠点とするシリア北部や北東部まで拡大する意向を表明した。地元メディアが伝えた。トルコ軍は18日、支援するシリア反体制派と共に、クルド人勢力が掌握していたシリア北西部アフリンを制圧している。

 19日、トルコの首都アンカラで演説するエルドアン大統領(AP=共同)

 米軍は過激派組織「イスラム国」(IS)掃討でシリアのクルド人勢力を支援し、シリア北部に複数の拠点を置いている。実際にトルコ軍が作戦を拡大すれば、関係悪化が続く米国との間の緊張が一層高まりそうだ。