全国ニュース

習近平氏、「強国」完成を宣言 長期支配に決意、愛国心鼓舞

2018年3月20日 12:50

 【北京共同】中国の習近平国家主席は20日演説し「中華民族の偉大な復興を必ず実現させる」と述べて愛国心を鼓舞、2050年までの「社会主義現代化強国」完成を宣言し、長期支配に決意を示した。トランプ米大統領が米国と台湾の高官交流を促す法案に署名したことを念頭に「祖国分裂行為は失敗に終わる」と強調し、米国と台湾独立派を強くけん制した。

 北京の人民大会堂で開かれた中国全人代の閉幕式=20日(共同)
 中国全人代の閉幕式で演説する習近平国家主席=20日、北京の人民大会堂(共同)

 習氏は第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第1回会議の閉幕式で演説。習氏の2期目が本格的に始動した。米国との摩擦や金融リスク抑制などの難題に取り組む。