全国ニュース

米、9歳男児が姉を射殺 ゲーム機巡り口論

2018年3月20日 13:01

 【ニューヨーク共同】米南部ミシシッピ州モンロー郡の民家で17日、住人の男児(9)が姉(13)とゲーム機を巡って口論となり、姉の後頭部に向けて拳銃を発砲した。姉は搬送先の病院で18日に死亡した。複数の米メディアが19日までに警察の話として報じた。姉は14歳との報道もある。

 銃社会の米国では、子どもの誤発砲による死傷事故が後を絶たないが、警察によると、子どもが意図的に家族に発砲するケースは珍しいという。

 警察によると、男児は姉が持っていたゲーム機のコントローラーを使いたいと言ったが、拒否されたため口論となり、寝室に保管されていた拳銃で姉を撃った。