全国ニュース

消防博物館400万人達成 92年オープン、東京・新宿

2018年3月20日 17:31

 江戸時代から現代までの消防の歴史を紹介する東京消防庁の消防博物館(東京都新宿区)で20日、1992年のオープン以来の来館者数が400万人に達し、記念イベントが開かれた。

 400万人目は、母親や弟と訪れた、東京都内に住む川上ひよりちゃん(4)。記念品として贈られた同庁のマスコット「キュータ」のぬいぐるみを抱え、「うれしい」と喜んだ。

 博物館では近年、外国人の来館者が増加しており、今年2月からは英語や中国語、韓国語などの音声案内アプリが利用できるようになった。こうした影響もあり、2017年度は既に23万人を超え、過去最多となった。