全国ニュース

85歳強殺疑い「叫ばれ刺した」 少年供述、2人を千葉家裁送致

2018年3月20日 19:06

 千葉県茂原市の無職椎野芳子さん(85)が自宅で殺害された事件で、強盗殺人などの疑いで逮捕された17〜18歳の少年3人の一部が「叫ばれたので、首を絞めてナイフで刺した」と供述していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 千葉地検は同日、先に逮捕された17歳と18歳の2人を同容疑などで千葉家裁に送致。検察官送致(逆送)を求める「刑事処分相当」の意見を付けたとみられる。家裁は4月2日まで、2週間の観護措置を決めた。

 捜査関係者によると、遺体には抵抗した跡がなく、椎野さん方に侵入した3人が、見つかって大声を出され、すぐに押さえ付けて殺害したとみている。